to be beautiful

色素沈着

にきびの悩みニキビ跡の種類はさまざまです。まだ赤みがあるニキビ跡や、
お肌にデコボコが残ってしまうタイプ、そして色素沈着を起こしてしまって
黒ずみのようになってしまっているニキビ跡もあります。

これらのニキビ跡には、自分でおこなうケアをするばあいにはそれぞれの症状に合わせて
対策をとっていかないといけませんが、素人がきちんとした対策をとるのはむずかしいでしょう。

きちんと対策する

ターンオーバーという言葉がよくつかわれますが、簡単にいうと細胞の生まれ変わりのことです。

ただこの生まれかわりは主にお肌のごく表面に近いところでしか行われないため、
悪化したニキビ跡が色素沈着を起こすと皮下組織まで影響があるので、
自力でのターンオーバーではなかなか治りにくいのが問題なのです。

光を当てる

しかし、クリニックでレーザー治療を受けると、これらのニキビ跡にかんするお悩みがいっぺんに解決できます。

レーザー治療を受けると、お肌の奥底に光がとどき、ターンオーバーを活性化してくれますから、
色素沈着であっても、デコボコであっても、レーザー治療なら新しいお肌をつくる過程で改善できるのです。